子供がいる事で仕事面でプラスになったと感じる事はありますか?

子供がいる事で仕事面でプラスになったと感じる事はありますか?

子供がいる事で、仕事面でプラスになった事は実に沢山あります。
子供がいる事で責任感ができて、仕事への意欲が湧きましたし、子供の為に頑張ろう、という気持ちになりました。
どんなに大変で疲れていても、子供がいる事で癒されますし、辛い事も乗り越える事ができます。
子供は親を見て育つと言いますから、子供の良いお手本になるように頑張らなければいけないですよね。

さらに、家族ができた事で、看護師として患者さんに対する思い入れやケアの仕方も変化しました。
自分が子供を産むと言う事で、命の尊さを感じる事ができて、同時に命の重みというものも感じるようになりました。
独身の頃は、看護師という仕事をしていながらも、命というものについて、
それほど深く考えていなかったかもしれません。
これは、看護師としてとても成長した事になります。

看護師の仕事は、介護の仕事も多いのですが、介護の仕事においても、子供がいる事がプラスになっています。
例えば、オムツ交換や、食事の介助といった仕事は、子育てをしている人のほうが上手にできるし、
相手の気持ちを考えながら行う事ができるんです。
食事の介助をする時にも、自分の子供に食べさせるように、食べやすいように丁寧にしています。
看護師の仕事は、患者さんのお世話をする仕事ですから、子育てがとても役にたっています。

看護師は、常に人の命と向き合う仕事です。
子供がいる事によって、今までとは違った物の見方が出来るようになり、表面的ではなく、心の底から看護をする、
という事が分かった気がします。
話には聞いていましたが、子供を産んで育てる事は、とても素晴らしい事です。
人生の中で一番成長できる事ではないかと思います。

2014年2月17日|