育児環境改善には声を大にして言う方が多いけど、介護環境の改善を叫ぶ方は少ないように思います。今後は高齢化社会でますます介護環境の改善が必要だと思いますが・・・。

育児環境改善には声を大にして言う方が多いけど、介護環境の改善を叫ぶ方は少ないように思います。今後は高齢化社会でますます介護環境の改善が必要だと思いますが・・・。

pixta_3627720_S.jpg
高齢になると、免疫力が低下して、全身の機能も低下してしまいますから、疾患にかかりやすくなり、
寝たきりの生活になってしまったり、認知症によって自立した生活が難しくなります。
そうすると、家族の協力が必要になってきます。
高齢の家族が同居している場合は、介護をする必要がでてきます。
もちろん、大切な家族ですから、自宅で一緒に過ごして、出来る限りのことをしたいと誰もが思います。
しかし、仕事をしながら介護をするのは、とても難しい事です。
介護をする為には、金銭的な負担も大きいので、仕事を辞めて介護に専念するという選択も難しいですよね。
そうかと言って、施設への入所を希望しても、どの施設も一杯で、何年も入所待ちをしている、という方が沢山いる状況です。

介護というのは、オムツ交換や体位交換、食事の介助など、一日中手がかかりますし、体力も必要です。
夜中も、痰の吸引や体位交換が必要ですから、24時間休む事ができない状態です。
高齢者というのは、誤嚥性肺炎を起こしやすく、疾患が悪化してしまい、入院になってしまうケースもあります。
そうなると、介護者が看病疲れを起こして、体調を崩してしまう場合もあるんです。

例えば、育児環境の改善には、声を大にして訴えている方は沢山いますが、介護の改善について、
声を大にして訴えている方は少ないと思うんです。
これから、ますます高齢化が進んでいきますから、高齢者を抱える家族がもっと増えていくと思います。
そのような事からも、介護環境の改善が必要だと思います。
改善されるまでには時間がかかるかもしれませんが、このままでは、高齢者が安心して過ごせる場所がなくなってしまいます。
高齢者の為にも、支える家族の為にも、一日も早く改善される事を希望しています。

2014年10月31日|